インプラントの口コミや費用等、インプラントに関する気になる事まとめサイト

menu

インプラント口コミ評判ランキング

デンタルフロスや歯間ブラシの選び方

お口の清掃に使われるデンタルフロスや歯間ブラシですが、自分に適したものを選ばないとせっかくの効果が半減してしまう可能性があります。
今回は自分にあったデンタルフロスや歯間ブラシの選び方をご紹介いたします。

デンタルフロス(ホルダータイプ)

デンタルフロスには使うたびに取り出す糸状のロールタイプ、ホルダーにフロスが取り付けられているホルダータイプの2タイプがあります。初めて使う人にはホルダータイプがおすすめです。
ホルダータイプは更にFの形をしたF型、Yの形をしたY型の2タイプがあります。F型は前歯を、Y型は奥歯を掃除するのに使いやすいようになっていますので、掃除したい部位に合わせて使い分けましょう。

歯間ブラシ

歯間ブラシは歯と歯茎の間の汚れを落としていくのに使われ、歯と歯の隙間の汚れを落とす目的のデンタルフロスとはまた違った役割があります。
そんな歯間ブラシも真っ直ぐな形のストレートタイプ、逆三角形の形をしたテーパータイプ、楕円形になったバレルタイプの3タイプがあります。
基本はストレートタイプですが、歯間ブラシを入れられない場合はカーブタイプを使うといいでしょう。
また歯間ブラシに使われているワイヤーにも金属製やシリコンなどのゴム製があります。効果的には金属製の方が高いですが、使いづらいところもあり、場合によっては歯茎を傷つけてしまうリスクもあります。
ゴム製は初心者でも扱いやすく傷もつきにくいので、まずはゴム製のものを選ぶといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930