インプラントの口コミや費用等、インプラントに関する気になる事まとめサイト

menu

インプラント口コミ評判ランキング

歯を出来るだけ削らないブリッジ「接着ブリッジ」

従来のブリッジ治療というと、失った歯の両側の健康な歯を削って治療する必要がありました。
健康な歯を削ってしまうと虫歯になりやすく、結果的にその歯も失ってしまうリスクがあるので、これはブリッジ治療の大きなデメリットと言えます。
そんな健康な歯に対する負担を最小限に抑えた新たなブリッジ治療が「接着性ブリッジ治療」です。

従来のブリッジ治療では、健康な歯を象牙質が露出するまで削らなければなりませんでした。
しかし、接着性ブリッジ治療では、削る深さを大幅に減らし、エナメル質までに留めて治療を行ないます。
両幅の歯に被せ物を被せるのではなく、最小限削った部分に接着剤で固定する方法が取られます。

従来のブリッジ治療よりも被せる部分が少ない点から、接着性ブリッジ治療だと少し外れやすいと言われていますが、元々の削る量が少なくなっているため、殆どの場合再治療が可能です。

一点だけ注意したいのが、歯のケアです。接着剤で固定している部分はどうしても磨き残しが出やすくなるので、虫歯にならないように注意しなければなりません。

接着性ブリッジ治療はインプラントは怖い、でも歯を削りたくないという方の一つの選択肢としておすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31