インプラントの口コミや費用等、インプラントに関する気になる事まとめサイト

menu

インプラント口コミ評判ランキング

ステインが付きにくい歯にするためには?

毎日しっかり歯磨きをしていても、歯の着色汚れは防ぐことはできません。
特にタバコを吸う人や紅茶や緑茶、コーヒーを飲む人はニコチンや色素が歯についてしまい、着色汚れが起こりやすいです。

着色汚れが起こりやすい飲食物は、上記に上げたもの以外だと、赤ワインやカレー、チョコ、ココア、りんごやバナナ、オレンジなどのフルーツ、ソースやケチャップなどの調味料となります。
見た目からして色の濃いものは着色汚れを残しやすいというわけですね。
他にもそのもの自体は汚れになりにくくても、汚れやすく手助けをしてしまう飲食物があります。
例えばアルコールやスポーツドリンク、酢や梅干しなどの酸が強いものはその傾向にあります。

ステインがつかないようにしたいからといって、これらの飲食物を摂取しないという訳にはいきません。
ステインを付きにくくするためには、食後に出来るだけ早く口を濯ぐ、唾液を出して口内の乾燥を防ぐ、優しく歯を磨くということが大切になります。
特に歯磨きの時は汚れを落とそうとついつい強く磨いてしまいがちですが、強く磨いてしまうと歯に凹凸が出来てしまい、そこにステインが溜まってしまうので逆効果なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031